フロアのコンセプト

宇治茶とフランス料理 〜日本茶と西欧食文化の王様フランス料理との出合い〜

宇治茶を大胆に取り入れたフランス料理

「京の名工」「厚生労働大臣表彰」を受賞したシェフが、宇治茶とフランス料理の出合いに挑戦。
ウエルカムティーから最後のデザートまでお茶づくしのフランス料理を、人間国宝、羽田登喜男先生の友禅作品があしらわれた華やかな空間と華麗な京物のオリジナルの器でお楽しみいただけます。

■シニアソムリエ在籍
料理と合わせたペアリングをご提案いたします。
宇治茶を使った創作カクテルもご用意しております。

■お問い合わせ・ご予約
 福寿園京都本店
「3階 メゾン・ド・マツダ福寿園」

■営業時間
ランチ    11:30〜15:00
ディナー 17:30〜21:30

■定休日 元日・毎週火、水曜日(※詳しくは新着情報をご覧ください)
  • <Déjeuner>ランチコース
  • ■営業時間 11:30〜15:00
※仕入れの状況によりメニューの変更がございます
  • <Diner>ディナーコース
  • ■営業時間 17:30〜21:30
※ワインなどのドリンクメニューを豊富に取り揃えております。
※未就学児のお子様のご入店はお断りしております。 ※価格は税抜き表示です。
※仕入れの状況によりメニューの変更がございます
  • おもてなし

3階 メゾン・ド・マツダ福寿園


京のおもてなし
食前茶からはじまる メゾン・ド・マツダ福寿園のおもてなし。
シェフが心を込めて仕立てる料理一品一品には、宇治茶が贅沢に使用されております。
コースの最後は、京都本店オリジナルのあたたかい宇治茶で締めくくり。
宇治茶と料理が合わさることで広がる楽しさをどうぞご体験ください。
「京の名工」が手掛ける茶フレンチ
京都の数々のホテルで料理長を務め、「京の名工」に輝いたシェフが
宇治茶とフランス料理の新たな出合いの創出にチャレンジいたします。
伝統的な料理を独自の工夫で繊細に仕上げたシェフ渾身の料理の数々。
お茶の香りとともに、目にもうつくしく味わい深いフレンチで
心豊かになれる時間をお届けいたします。
  • シェフ 松田 能幸 Yoshiyuki Matsuda
  • 松田 能幸 Yoshiyuki Matsuda
    京都全日空ホテルフレンチレストラン「ローズルーム」の
    シェフを15年務めた後、
    ロテルド比叡 総料理長時代に「京の名工」を受賞し、
    平成30年「厚生労働大臣表彰」を受賞。
    令和2年福寿園の総料理長に就任いたしました。

    フランス料理をベースとしながらも
    京都を感じていただけるような
    季節感あふれるレストランを目指します。
    心に残る一皿をどうぞ心ゆくまで
    お楽しみくださいませ。
    シェフ 松田 能幸 Yoshiyuki Matsuda
  • 夜の茶会
    プランの詳細、ご予約は、こちらからどうぞ。
ページの先頭へ戻る